ホーム>うえ新のあゆみ

うえ新のあゆみ

うえ新のあゆみ

いらっしゃいませ。
この度は弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、1952(昭和27)年、群馬県高崎市鞘町に先代社長の上野新一郎が創業した呉服屋です。

屋号の「うえ新」は先代の社長の名前に由来します。
~日本の心、大切に~ をモットーに呉服全般、和装小物を中心に各種和装品、実用呉服、綿反物、寝装品等を取り揃えております。また、夏には浴衣、甚平、祭用品など、冬には絆天、丹前、茶羽織など季節用品も充実しています。最近、柄手拭い、暖簾、ちりめん古布バック、総柄作務衣(女物)などがヒットしています。

店内の一角では洋装も扱っており、定期的に福祉施設で衣類販売会を開いています。
簡潔ですが、「うえ新」という会社、イメージいただけましたか。

業界の中では新参者の部類に入りますが、おかげさまをもちまして創業50年を無事迎え、次の50年創業100年にむけスタートを切りました。
そのステップ事業の一つとして、ホームページ開設、ネットショッピング開始の運びとなりました。

まずは「浴衣(ゆかた)」です。呉服への入り口です。近年の「和」ブームと夏のイベントの必須アイテムとして老若男女問わず注目されています。

浴衣、帯、小物を駆使して あなただけのオリジナルスタイルを表現してみて下さい。

今後、附下げ、小紋、袋帯、名古屋帯などと共に、冬には絆天なども掲載したいと思っております。
これから「うえ新」をよろしくお願いします。

 

img

img

 


 

ページ上部へ