ホーム>うえ新日記>ゆかたの着付けに必要なモノは?
うえ新日記

ゆかたの着付けに必要なモノは?

浴衣を着てみたいが、何を用意すべきかわからない。

最小限に必要なモノを揃えて、最初は着させてもらってコツを覚えましょう。

*ゆかた 

自分の寸法に合わせて仕立てるのが一番ですが、仕立上がりのものも柄や色が豊富です。 身幅、裄、身丈は要チェック。

*帯 

幅の細い半巾帯が一般的。リバーシブル帯であればバリエーションは豊富。兵児帯は締めるのが簡単。

*ゆかた下(和装スリップ) 

ワンピースタイプの下着。肌襦袢と裾よけが一般的ですが、ゆかた下をお  すすめします。

*伊達締め1本 

帯の下に巻いて、着くずれを防ぎます。通気性の良いものを選んでください。

*腰ひも1本 

ゆかたの丈を調節します。モスリン(純毛)がすべりにくくオススメ。

*帯板 

本来必要ないものですが、前帯のしわをとるために必要。

*タオル 

ウエストが細すぎる人は下着の上から巻くときれいに見えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.garanoueshin.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/63

ページ上部へ